科学的かつ攻撃的な西洋医学

西洋医学というのは欧州を中心に発展してきた医学で、その始まりは紀元前400年代にまでさかのぼります。

それ以前というのは科学的ではなく、おまじないや祈祷により病気を対処していました。

しかしながら、ヒポクラテスによって非科学的な医療から科学的な医療が唱えられたことから西洋医学の祖と呼ばれたりします。

その後古代ローマで西洋医学の知識がまとめられ、学問として確立しました。

日本で西洋医学が入ってきたのは鉄砲伝来の頃だと言われており、そのころに宣教師によって伝えられています。

江戸時代は漢方医学や民間療法が中心でしたが、明治時代以降は欧州から伝えられた西洋医学をベースとして医療が行われています。

西洋医学の特徴としてはミクロの視点で専門化・細分化をすることにより科学的に治療法を確立しています。

ミクロの立場で異常があるという場合には、そこにピンポイントで診断をすることによって治療効果を高めています。

例えば目に異常があるという場合には、目の専門医である眼科医に治療をしてもらうことにより専門的な治療を行えます。

科学的な治療ということで挙げられるのが、診療科目が専門化・細分化されたことです。

外科手術を行う場合でも脳と心臓、肝臓、腎臓など臓器によってポイントが違ってきますので、それぞれの臓器を専門的に扱うことにより研究が進むというメリットがあります。

脳のことであれば脳外科に行けばいいですし、心臓のことであれば心臓外科に行けばいいというように専門家に任せられます。

西洋医学の別の特徴として病気の原因に対して攻撃的に治療を行うことです。

手術や薬などといった手法を使って病気の原因を直接攻撃したり、排除することにより治療をしています。

敵となる病気の原因がはっきり分かっている場合には有効に働き、すぐに効果が出てきます。

そのため、西洋医学ではどうやって敵である病原体をどうやって発見するかがポイントになってきます。

病原体が発見出来たら対処することが可能なので、それに基づき治療を行えます。

そこで問題になるのが、あれこれと検査をやっていったが、原因がつかめないものや複数の原因が絡み合ったものに関しては、効果的な治療方針を立てられないです。

現代ではそういう病気も増えてきています。

最近の治療では西洋医学一辺倒ではなく、東洋医学や漢方医学を取り入れたりして治療をしている医師もいます。

西洋医学にしてもどんどん新しい技術などが進化しています。

 

※参考にご覧下さい

西洋薬と漢方薬の違い

東洋医学と西洋医学の違い

パワーが漲る精力サプリ

 

 

薬は悪い原因を取り除くために使用

 

現代の西洋医学で病院に行ったら必ずと言っていいほど薬を受け取ります。

患者として病気になって不安を感じているので、薬をたくさんもらったほうが安心ということで必要以上に欲しがる傾向があります。

患者としてはそれだけ薬を安心して使用しています。

西洋医学において薬の使用というのは目的とする治療に対して直接的にアプローチするものです。

診断した結果血圧が高いことが問題であれば、降圧剤という血圧を下げる薬が処方されます。

病気の原因がはっきりしている時にはこの薬を使用すればいいというのが分かるので、一つの症状を改善するのにすぐれています。

すぐに効き目が出て、直接的な効果が得やすいです。

薬を飲むときに注意してもらいたいことは薬による副作用が起こる可能性があることです。

強い薬であればそれだけ副作用のリスクが大きいですので、正しく薬を使う必要が出てきます。

抗がん剤というのはがんの増殖を防ぐために使用される薬ですが、使ったら吐き気や食欲低下、倦怠感などの副作用があると言われています。

抗がん剤の場合は副作用が起こることがどうしても避けられないので、使用する際には副作用のことを知っておいたほうがいいです。

元々の病気を取り除くために病院に行って治療をしてもらうのに、副作用が原因でさらに病気が悪化するというケースも見られます。

薬を使用して何か普段と違うことが起こった場合には副作用が起きている可能性があるので、早めに医師や薬剤師に相談します。

副作用が起きた時に早めに相談すればもっと病気が悪化するという事態は避けられます。

薬というのは人間にとって異物であることには変わりがありませんので、使用する時には飲み方に注意して服用します。

正しく使用したとしても副作用が起こることがありますが、副作用を恐れて薬を服用しないのは本末転倒です。

薬について不安があるというのであれば、医師や薬剤師に薬の効果や副作用についてしっかり知ることにより安全に使用できます。

わからないことがあれば遠慮せずに聞いておいたほうが安心します。

 

◎ これからの安心できるお薬の利用法

レビトラ通販

ピル通販

インターネットから簡単にお申し込みが可能です!